法律事務所

トラベル/リゾートの記事一覧

今回は、私たちにとって意外と知られていない中国の話題です。

今や名実ともに超大国と認識されている中国。考えてみれば中国が超大国でなかったのはここ200年くらいのことで、それ以外の4000年近くは漢字文化圏の大帝国だったんだよなと思う今日この頃です。

ただし、超大国ではあるがすべての時代を通じてカオスじゃなかった時はない、というようなイメージもある。そう、一般的に中国は外から見てわけのわからない国なのだ。

それでは私たちが知らない中国のいろんな側面を見てみましょう。

■中国は2025年までにニューヨーク規模の都市を10個は建設する

2030年までには中国の都市人口は10億人に達する見込み

a97005_g006_1-skykraper

 

■中国人はイタリア人よりもキリスト教徒が多い

急速に増え続ける中国人のキリスト教徒は現在5400万人。イタリアの人口は6000万人で、そのうちキリスト教徒は4740万人である。

a97005_g006_2-christianity

 

■中国はいまだヨーロッパの中世代の疫病から自由ではない

a97005_g006_3-plague

 

■中国の死刑執行件数は他の国々の合計の3倍である

中国の死刑執行件数はダントツである。中国政府は正確な数字を公表しないが1年で5000人以上執行しているのではないかといわれている。銃殺か注射による薬殺かだが、死のバンと呼ばれるバンで行われる。

a97005_g006_4-executions

「私たちの知らない中国のいろいろな側面【10選】」の続きを読む »

トラベル/リゾート, 世界びっくり

今回は世界の官邸のご紹介です。官邸とは国家の行政府の長による、執務の拠点を示す語だとのこと。日本の場合、首相官邸とか単に官邸と呼ばれてますよね。

ただ、首相官邸(Prime Minister’s Office)のようにそのままのネーミングで呼んでいる国は珍しくて、アメリカのホワイトハウスのように俗称があるのが世界では一般的なようです。なので逆に「kantei」という日本語が、日本のPrime Minister’s Officeの俗称として海外では通用するようです。

さて、日本の首相官邸は永田町にあって首相公邸とともにあるわけですが、現在の官邸は2002年に改装されたものです。当然ですが官邸の特徴として警備が厳重であるわけです。たとえば周辺の道路は警視庁の警察官に封鎖されていて、歩行者は通行できるが一般車両の通行は規制されている。敷地は5mのコンクリート防護壁に囲まれていていて敷地内、周辺ともの機動隊などの厳重な警備がなされている。

屋上にはヘリポートがあり、また、敷地内の池は水を抜くと非常用ヘリポートとなるように設計されているようだ。

さて、それではさっそく見てまいりましょう。世界各国の官邸の画像集です、どうぞ。

■ペルー  政府宮殿

0qPWPoPh_s

 

■ドミニカ  国立宮殿

6GhwCT4_s

 

■日本  内閣総理大臣官邸

DSCN4212_s

 

 

■マレーシア  イスタナネガラ

GrPo94U_s

 

■ブラジル  アルボダーラ宮

HDVy2bY_s

 

■アメリカ  ホワイトハウス

hNAXMVth_s

 

■フランス  エリゼ宮

image_s

 

■中国  中南海

Zhongnanhai06

「世界の官邸の画像集【ホワイトハウス、エリゼ宮、クレムリンなど】」の続きを読む »

デザイン アート, トラベル/リゾート, 世界びっくり

今回はオランダのベネチア(ベニス)と呼ばれている、ヒートホールンという美しい村をご紹介します。

ヒートホールン村は1230年ごろから存在するようです。かつて泥炭(ピート)を採掘していた後が水路や湖として残り、水郷の村として知られる全長7kmの小さな村です。

この村はほとんどの区域で車の進入が禁止されていて、水路をボートで、あるいは小路を自転車での移動が交通手段となっている。

昔ながらのわらぶき屋根が多く残っていて10年に一回葺き替えがされているとのこと。維持費は大変だそうだが、田舎暮らしを楽しむ人々が景観を守って暮らしているようだ。また水鳥が保全されており、馬や羊も放牧されている。

カフェや土産物屋、博物館やレンタルボートが村の南側にあるようだ。夏は観光客で大変賑わうとのこと。

それでは、道路のない水路の村、オランダのベネチアと呼ばれるヒートホールン村の画像集です、どうぞ。

Giethoorn01_s

Giethoorn04_s

Giethoorn05_s

Giethoorn06_s

Giethoorn07_s
「道路のない美しい水路の村 ヒートホールン村【オランダのベネチア】」の続きを読む »

トラベル/リゾート

今回は、今や忘れ去られてしまった観のある古代文明・古代国家の10選をご紹介します。

はるか昔、偉大なる文明あるいは大きな勢力を誇った王国だったが、現在はその国や言語は残っていない、また存立していた期間が短かったり記録が乏しいという理由で、歴史における存在感が薄い古代国家たちです。

それではさっそく見ていきましょう。

■アクスム王国

ヨーロッパ列強にも屈しなかったアフリカ最古の独立国であるエチオピアの地域にエチオピア帝国以前の古代から中世(100~940年)にかけて存在した王国。ソロモン王の血筋を受け継ぐといわれる国家。

Aksum_s

 

■クシュあるいはクシュ王国

紀元前3100年~2890年ごろから南エジプトに現れたクシュ人の文明。最も早い時期にナイル川流域に栄えた文明の一つといわれている。

NubianMeroePyramids_s

 

 

■ヤム王国(The Kingdom of Yam)

いまだ正確な場所が判明されていないが、エジプト南部からスーダンにかけてのヌビア地方にあったとされる王国でエジプトの貿易相手国であった。エジプト第6王朝時代の大商人ハルクフが4回の旅行及び通商活動を行っていたことがわかっている。

Kush_s

 

 

■匈奴帝国

紀元前4世紀頃から5世紀にかけてモンゴル高原に存在した遊牧民族、匈奴が中核になって興した遊牧国家(紀元前209年 – 93年)。モンゴル高原には匈奴のほかに月氏,東胡といった民族・遊牧国家が存在したが、最も小国だった匈奴の冒頓によって史上初めてモンゴル高原が統一された。

Xi_s

 

 

■グレコ・バクトリア王国

現在のアフガニスタン北部とタジキスタン、カザフスタンの一部の地域にあった王国(紀元前255年頃 – 紀元前130年頃)。アレクサンドロス大王の東方遠征によって征服された場所に大王の死後、ギリシャ人によって建国された、典型的なヘレニズム国家。ギリシャ神話とインド神話の融合が見られた。

hoplites-e1379178125715_s

 

 

■月氏(あるいは大月氏)

モンゴル高原の遊牧民族であった月氏は匈奴に追われ現在の中央アジアからインド北部に定着しイラン人を支配化にしたクシャーナ朝(クシャン帝国)を建国した。1世紀~3世紀に渡ってインドやパキスタンやイラクからの力に屈せず生き延びた。

rsz_kanishka-g62-62701-e1379176476619_s

 

 

■ミタンニ王国

世界最古の文明といわれているメソポタミア(現在のイラク)といえばヒッタイトやバビロニアそしてアッシリアという王国が有名だが、紀元前1600年ごろからに300年に渡って存続したフリル人の王国。メソポタミアはアフロ・アジア語族のセム語派(現在のアラビア語)を話す人種の文化圏であるがフリル人はインド系の言葉を話す民族であった。

Nefertiti-e1379171042597_s

 

「今や忘れ去られた古代文明・古代国家【10選】」の続きを読む »

トラベル/リゾート, 世界びっくり

今回はタオル折り紙の話題です。読んで字のごとく、タオルを折り紙のように折ったり丸めたりして動物などの形にしてしまうのがタオル折り紙です。

おしぼりを器用に折る人はたまに見かけることがありますが、タオルも折り紙にしてしまう人がいるのです。おしぼりは正方形なので折り紙と近いですが、タオルは長方形なので多少勝手が異なりそうですね。

さて、折り紙といえば日本の伝統的な、日本起源のものとして知られていていますが、今回の話題は海外発です。「origami」という言葉は世界共通で使われていて、世界的にその芸術性が注目されています。現在では、かなり複雑な作品が作られていて、アートとして認識されていると思います。

芸術性のほかに、数学的な側面も注目されていて「ミウラ折り」という折り方は人工衛星の太陽電池パネルを短時間で小さく折りたたむのに採用されたり、飲料缶の強度を増すのに活用されたりしている。

缶チューハイの氷結や缶コーヒー側面にダイヤ模様のデコボコがありますよね。あれがミウラ折りの活用だとのことです。あれは装飾と持ちやすさのためかと思っていましたが、缶の強度をあげるためのデコボコだったんですね。

今回もかなり話が脱線しましたが、本題に戻ります。

それでは、ホテルのタオルで折り紙をしてみた画像集です、どうぞ。

837524f2

 

白鳥

a97818_t1

 

テナガザル

a97818_t2

 

ワニ

a97818_t3

「ホテルのタオルで折り紙しちゃった画像集」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート, トラベル/リゾート, 世界びっくり, 動物 生物