法律事務所

オモシロの記事一覧

今回は一般的ではないちょっと変わった「ナイフ」のご紹介です。

ナイフはもっとも基本的で原始的な道具といえる。石器時代からナイフはもっとも数多く作られた道具といえるでしょう。という言い方をするとナイフというよりかは、刃物全般をイメージしますよね。そう、人類はさまざまな刃物を開発して動物界において強者として君臨することになったのでしょう。

最初は欠けた石を使ったのでしょう(打製石器)。それから研磨して鋭くした磨製石器を使った。日本の縄文時代に使われた局部磨製石斧が世界で最も古い磨製石器だといわれています。紀元前9000年頃のが世界中で発見されていますが、縄文時代のものは3~4万年前のものだといいます。すごいですね。

さて、現在日本では護身用にナイフを携帯してはいけません。キャンプや釣りに行く場合はいいようです。その場合はすぐ取り出しては使用できないように梱包して携帯しなければならないようです。複雑ですね。

さて、それでは世界の珍しいナイフのご紹介です。ネタ系もあります、どうぞ。

■鍵に内包されているナイフ

a97049_g028_1-necklace

 

■ピストル&ナイフ

a97049_g028_2-gun-pistol

 

■サファイア製ナイフ

a97049_g028_3-Sapphire

 

■安全ナイフ

a97049_g028_4-pointless

「【画像集】世界の珍しいナイフたち12選」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート

今回は世にも珍しいウエディングドレスの話題です。

ウエディングドレスといえば世の女の子の憧れの衣装といえるでしょう。日本では1960年ごろから急速に広まって和装の花嫁衣裳を圧倒したみたいですね。まぁ、それはしょうがないことでしょう。

もともとはキリスト教の儀礼の衣装なので、肌の露出は極力避けられるデザインだったようです。なのでベールやグローブをしているんですね。現在では女性の美しさを際立たせることが重視されているので、さすがにスカートは長いですが(たまにミニなのもありますが!)胸元や肩は露出していることが多いですよね。

確かにウエディングドレスはかわいい。一生のうちで何度も着る人もいるみたいだけど(笑)基本的には1度きりの衣装でしょう。でも今はジミ婚する人たちも多く、ウエディングドレスでの撮影さえしないというカップルも少なくないようですね。

さて、それでは本題です。世にも珍しい世界のウエディングドレスの画像集です、どうぞ。

■紙製ウエディングドレス

a96983_4

 

 

 

■ホワイトチョコレート製ウエディングドレス

a96983_12.

 

 

■体にペイントされたウエディングドレス

a96983_32

 

 

■ハローキティのウエディングドレス

a96983_64

 

 

■シュークリームのウエディングドレス

a96983_74

 

 

■トイレットペーパーのウエディングドレス

a96983_85

 

 

■ゴシックなウエディングドレス

a96983_103

 

「世界の珍しいウエディングドレスの画像集【12選】」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート

今回はトビケラという昆虫の幼虫とフランス人アーティストのコラボ作品の話題です。

トビケラという聞きなれない昆虫、しかもそれがアートとどうつながるのか。

まずはトビケラについて説明します。小さな羽の蛾に似た昆虫で、幼虫はいさご虫とよばれ水の中で生活する。トンボのヤゴやウスバカゲロウのような感じですね。このいさご虫が小石や枯葉などを自ら出す糸で絡めて巣を作るのですが、これがポイントとなります。

このいさご虫の巣は筒状で自分の体にちょうどフィットする服のように作られるのですが、この材料を宝石や貴金属の破片に変えたらどうなったかという作品なのです。

小さいころ、箱に折り紙を細かく切って入れ、そこにミノムシを放してきれいな巣をつくる遊びをしたことはありませんか?ちょうどそれと同じ感じですね。ですがミノムシの巣とちょっと違うのは、巣に入ったままヤドカリのように移動できるところ。なのでこのきれいな巣が動くんですよ。

いやはや、これは面白いことを考え付きましたね。子供に教えたらはやりそうな予感がします。

それでは、トビケラの幼虫が宝石で巣を作る画像&動画をご覧下さい、どうぞ。
Caddisfly-jewelry_s

Caddisfly-jewelry2-550x412_s

Caddisfly-jewelry3_s

Caddisfly-jewelry4_s

これは面白い。アクアリウムで育てても面白そうですね。無理かな?
「【動画】水中で巣を作る昆虫とアーティストのコラボ作品がすごい!」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート, 動物 生物

今回はアカエイの大群が海面にチェック柄みたいに広がっている画像をご紹介します。

メキシコ湾に現れたエイの大群。日本近海や東南アジアに分布するお馴染みのアカエイの仲間でしょう。英語ではスティングレイといいます。ベーシストには聞き覚えのある名前ですよね。ミュージックマンのスティングレイはいいベースだみたいな・・・。

スティングレイとは毒針の尻尾があるエイの総称だとのことです。毒があっても日本やアジアの国々では食用で出回っているようです。私はエイヒレくらいしか食べたことありませんが、西日本や北海道ではわりと食べられているようですね。から揚げや煮つけ、湯通し、はたまた刺身まで。

韓国には世界一くさい料理の一つといわれている「ホンフェ」や「ホンタク」はエイを発酵させた食べ物だということです。すごいアンモニア臭だとのこと。

それはさておき、アカエイの大群がチェック柄のようになって移動している画像集をどうぞ。

sea_cat_s

sea_cat1_s

sea_cat2_s
「アカエイの大群が広がってチェック柄になってる画像集」の続きを読む »

オモシロ, 世界びっくり, 動物 生物

今回は珍しい便器のご紹介です。先日トイレットペーパーホルダーの記事を書いたばかりで次は便器かよ、そんなにトイレ好きなのか!?という感じもたれそうですがたまたまです・・・いや、やっぱり好きかも知れない(笑)。あの空間が落ち着くんですよ。

先日テレビで世の中の疑問に答える番組があり、「なんでいまだに和式トイレがけっこうあるのか?」という疑問が読まれていました。私もそのことを思ったことがあるので興味深かった。トイレを探してたどり着いたら和式トイレしかなかったら私はかなりショックを感じますよ。「なんで和式なんだよ!」と思いませんか?体が不自由な人やお年寄りの方にとっても洋式トイレはありがたいはずです。

ただ、以前に比べて住宅はもちろん公共の場にも圧倒的に洋式トイレが増えたとは思います。でも、新しい建物や施設においても和式トイレがまだ設置されるというのが不思議なんですよ。なぜなんでしょうか?

要は、不特定多数の人が座った便座に座りたくない、という人たちがいるということなのでしょう。しかし正直言って、「は?」って感じがしますね私は。あまりにも潔癖症がひどい人って考え直した方がいいように思いますね。日本は世界的に見て最も清潔な国といわれています。それになれちゃうと海外に行って大変らしいですね。

それから人間の体の中で最も清潔な部分は、常に覆われているお尻らしいですよ。

さて、またまた話がそれてしまいましたが本題です。

世界の珍しい便器の画像集です、どうぞ。

a97723_g244_2-starring

a97723_g244_4-sacred

a97723_g244_8-bush

a97723_g244_10-floral

a98181_t1

a98181_t3

「【びっくり】世界の珍しい便器の画像集【トイレ】」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート, 世界びっくり