法律事務所

2013年6月の記事一覧

クルマとドライブ好きのかたが行ったら、泣いて喜びそうな場所・道路が世界にはたくさんあります。あるいはロードバイク自転車乗りのかた(長距離好きやクライマー)にとっても夢のような場所ではないでしょうか(過酷でもある)。

果てしなくまっすぐ続くような道路は日本には北海道くらいしかないでしょう。それから世界には信じられないような山道もあります。

ゆっくりと時間をかけて大自然の中をドライブしたり、キャンピングカーなら街がない場所も何日もを続けられますよね。そんな経験をしてみたい。

それでは、一度は訪れてドライブしてみたい魅力的な道路21選のご紹介です。

ノルウェー 大西洋道路
atlantic-road-norway-aerial-photograph-from-above_s

2929289555_0ae4f81c9c_b_s

 

フランス コルデトゥリーニ

3996981685_6a4488cf92_b_s

「【世界】ドライブ好きならいつかは行くべき魅力的な道路【21選】」の続きを読む »

トラベル/リゾート, 世界びっくり

「メガネは顔の一部です」とは秀逸なCMのキャッチコピーですが、確かに言いえて妙ですね。常にメガネサングラスをかけている人物は、それをしていない時の方が違和感を感じるし、ひどい時は誰だか分からないということもあるでしょう。

ちなみに、管理人は視力がよいのでメガネをすることはないし、伊達メガネも気になってイライラしてしまうし、サングラスをすると前が見えないのでかけられません。かけてみたくてもかけられないので、メガネやサングラスにあこがれたものです。

さて、本題に入ります。世界一有名なメガネあるいはサングラスとはなんでしょう?いいかえると、誰もが知っている印象的なメガネとは誰のメガネか?ということ。

日本で言うと、タモリさんのサングラスやテリー伊東さんや所ジョージさん、光浦靖子さんといったところでしょうか。

それでは、世界で一番有名なメガネ(orサングラス)のトップ15です。

 

15.スティーブ·ジョブズ

steve-jobs-glasses_s

 

 

14.エルトン·ジョン

elton-john-glasses_s

 

「【トップ15選】世界一有名なメガネ(&サングラス)は何?【印象的なメガネ姿】」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート

アメリカは世界一の経済大国であり、ニューヨークを筆頭として近代的な面ばかりが強調されているように思われるが、アメリカ合衆国は世界第3位広大な国土を持っている。当然その自然は広大でダイナミックであるだろう。さすがのアメリカもそのほとんどは田舎であり、自然が広がるのである。

アメリカへの海外旅行といえば、カリフォルニア(ロサンジェルス)やとなりのネバタ州(ラスベガス)、ニューヨークやフロリダ等、都市部を想像しがちであるが、大自然の宝庫であることを思い出す必要がある。

そう、アメリカといえば大自然なのである。アメリカにはたくさんの世界遺産、国立公園、国定公園、州立公園等があり、世界遺産に関して言えば、自然遺産だけでも12箇所もあるのだ。日本では目にすることが不可能な壮大な景色が広がっている。

 

以下は、アメリカ合衆国の大自然を紹介する画像50選です。

 

バージニア州

ペンブローク、ジャイルズ郡

19482666_3a5c4fe9c7_o_s

 

 
アイオワ州
クレイトン郡

36411509_5ecd60a4fc_o_s

「壮大な自然を有するアメリカ合衆国の印象的な画像50選」の続きを読む »

トラベル/リゾート

市販されている世界最速自動車というのを調べてみた。いったい何kmで走るのだろう。それはいったいいくらで売られているのだろう。ベスト10のご紹介です。

さて、このランキングに日本車が入っていないというのが意外でした。スーパーカー、スポーツカーのブームというのが日本にも過去にあったということをご存知でしょうか?たぶん80年代ごろだと思います。今ではスーパーカーは一般的な人気が日本ではあまりない気がします。

バイクでは最速のランキングに日本のメーカーがいくつも入っているので、技術的にはもちろん可能なのだと思いますけど。

ヨーロッパではモータースポーツの人気が高いですし、伝統もあるのでやはりヨーロッパ車が強いようです。

 

さて、それでは(市販車の)世界最速ランキング・トップ10をご覧下さい。

 

10位 パガーニ / ゾンダ チンクエ ロードスター 

(イタリア 限定5台 約1億7000万円)

毎時217マイル 毎時349キロ

Pagani-Zonda_Cinque_Roadster-480

 

 

10位 フェラーリ / エンツォフェラーリ 

(イタリア 限定399台 約7850万円)

毎時217マイル 毎時349キロ

ferrari-enzo-doors-open-front-view-thumbnail

 

「【スーパーカー】世界最速の自動車ランキング・トップ10【ブガッティ】」の続きを読む »

世界びっくり

彼らの頭脳、そのひらめきや先見性はいったいどこからやってくるのだろう。IT(情報技術)の革新によって世界は大きな変貌を遂げた。

その主人公たちを紹介するとともに、IT関連の長者番付トップ10を見ていこう。世界一を手にするのはだれだ・・・

もちろん彼らは、総合的な長者番付の上位に食い込んでいるのは言わずもがなである。裕福な家系・財閥=ロスチャイルド家やロックフェラー家の出身者とは違い、自身の能力で勝ち取った栄光であろう。

の頂点を極めるためには、当然といえば当然のことであるのだが、その人の育ちや環境ではなく、個人の想像力や能力がもっとも重要であるということが、改めて証明されたといえるだろう。

それでは、IT、ハイテク関連の長者番付ベスト10の紹介です。

 1.ビル・ゲイツ

bill-gates (1)

年齢 :57

学歴 :ハーバード大学から大学ドロップアウト。
職業  :マイクロソフトのCFO兼会長。

純資産 :670億ドル

 

2.ラリー・エリソン

0x600

年齢 :68
学歴:シカゴ大学とイリノイ大学から大学ドロップ。
職業 :オラクル社のCFO兼最高経営責任者。
純資産:430億ドル
「【大富豪】世界のIT・ハイテク関連の長者番付トップ10【大金持ち】」の続きを読む »

世界びっくり