法律事務所

おもしろ画像,海外の記事一覧

今回は世界の学校給食の画像をご紹介したいと思います。

アンケートによると日本の児童の3分の1人は給食が美味しくないと答えてるようです。まあ、そこまで美味しいものが出るわけないでしょう、どこまで期待してんだろうとも思いますが、私はぶどうパン以外はだいたい食べられたし、まずいとはほぼ思ったことがなかったと思います。あんまりレベルが高くて美味しかったらお母さんも困っちゃいますよね。「給食の方がうまい」とか言われて(笑)

戦後日本で学校給食が始まったのは1950年からで法制度が整ったのが1954年からだといいます。敗戦後、食糧難の日本に食料があまりまくっているアメリカから小麦が大量に援助されてパンが出回り、給食もパンが普及することになったようです。その後1976年になってやっと給食にご飯が登場したみたいです。意外ですね、それまではずっとパンだったんだと。高度成長期となって米の生産量が大幅にアップし余りが出て、給食にまわせるようになりました。

現在はパンとご飯とそしてソフト麺が順番に出てくる感じですかね。そう、ソフト麺!なつかしいですね。ソフト麺は1960年代に登場したみたいです。まだコストの高いご飯が給食に出せなくてパンだけだったとき、麺を食べる需要が薄れてしまわないように製麺業界が開発したということです。ソフト麺って柔らかいうどんのことだと思ってたんですが、うどん(薄力粉)とは作る製法も使う小麦も違い、パスタ(強力粉)との中間みたいですね。あれは好きだったなー。

さて、前置きが長くなりましたが、それでは世界各国(24カ国)の学校給食の画像集です、どうぞ。

 

ブラジル

arroz feijao carne salada_s

 

フランス

france 2_s

school-lunches-worldwide13

 

ハイチ

haiti2_s

 

ホンジュラス

HN999sRamon~SchoolFood_s

 

シンガポール

IMAG0271_s

school-lunches-worldwide20_s

 

マレーシア

IMGP0574_s

 

スロバキア

lunch_s

school-lunches-worldwide25_s

「【24カ国】世界各国の学校給食を一挙公開!【画像集】」の続きを読む »

トラベル/リゾート, 世界びっくり

今回の話題は、手に持っているだけで注目度満点のネタ系の手さげ袋(ショッパー)&バッグのご紹介です。

人気ショップのショッパーというのは今では、必須アイテムになってますよね。主にメインのバッグに入りきらない物がある時、バッグを2つ持つのは変だし紙袋を活用しますよね。もちろんその紙袋はかっこいい方がいい。というわけで人気ショップのショッパーは大変便利であるというわけだ。

まあ、人気ショップではなくとも、オシャレでかっこいい手さげ袋であればもちろんいわけですよね。人気ショップといっても、老舗の和菓子屋さんの手さげ袋を活用する人は少ないでしょうから(笑)

ではその袋が人目を引く、わらっちゃうネタ的デザインだったら活用しますか?ネタでもおしゃれな感じがすればいいですけど、これからご紹介するのはどれも超個性派向けかもしれません。

それでは、とんでもないデザインの手さげ袋(ショッパー?)&バッグの画像集です、どうぞ。

creative_bag_designs_1

creative_bag_designs_2

creative_bag_designs_3

creative_bag_designs_4

creative_bag_designs_5

creative_bag_designs_6
「【画像集】とんでもないデザインの手さげ袋&バッグ【ネタ系ショッパー】」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート

ある画像サイトにおもしろい企画が投稿され話題となっている。投稿したのはカナダ人のブランドン・ホイザー(Brandon Heuser)という人物。

ある日彼は一生に一度の旅行として、アフリカはケニアのマサイラマ国立保護区へ旅立った。そこにはサバンナの大自然が広がっていて、またたくさんの動物たちを見ることができた。

帰国後、旅の思い出とともに彼はディズニーのライオンキングを見返していた。その時、彼は目の前のライオンキングの映像に自分がアフリカで撮った写真とそっくりの画面がたくさんあっておどろいた。

彼は自分がアフリカで撮ってきた写真と、ライオンキングの静止画をキャプチャしたものを比較して画像を投稿したのだ。そのページは反響を呼び35万回以上も見られることになった。

それでは、ライオンキングのキャプチャ画像と本物サバンナの比較画像集です、どうぞ。

real-life-lion-king-brandon-heuser-1_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-2_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-3_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-6_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-9_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-10_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-11_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-12_s

real-life-lion-king-brandon-heuser-13_s
「【海外話題】ライオンキングと本物のサバンナ写真を比較してみた画像集」の続きを読む »

オモシロ, トラベル/リゾート, 動物 生物

遭遇すると死んでしまうといわれるドッペルゲンガー。もちろん都市伝説なワケですが、死ぬ死なないは置いといて、ドッペルゲンガー自体はいくつもの体験例が報告されているようです。

ドッペルゲンガー(ダブル、復体とも)とは、自分とそっくりの分身みたいな人物のこと。日本では作家の芥川龍之介、アメリカではエイブラハム・リンカーンなどが、ドッペルゲンガーを見たことがあると話していたという。自分でもう1人の自分を見たということである。

ちょっと不気味なドッペルゲンガーという現象ですが、今回の話題は、おもしろいドッペルゲンガー。カナダのカメラマン、フランソワ・ブルネール(François Brunelle)というかたが、世界中からまったく無関係の人物、でもそっくりな人物の組み合わせでまさにドッペルゲンガー写真を撮るというおもしろいプロジェクトです。

世界中から似た顔の組み合わせを集めたということですが、どういう方法で集めたのでしょうか?プロジェクトに参加したい人をネットで募集して、応募の写真からうりふたつの顔を発見し彼らを呼び寄せる、という感じでしょうかね?

いずれにせよ、なんとも面白い企画ですよね。それでは、世界中から集められた、そっくりうりふたつの赤の他人・ドッペルゲンガー画像集をどうぞ。

portraits-of-doppelgangers-with-no-relation-francois-brunelle-14_s

portraits-of-doppelgangers-with-no-relation-francois-brunelle-5_s

portraits-of-doppelgangers-with-no-relation-francois-brunelle-2_s

portraits-of-doppelgangers-with-no-relation-francois-brunelle-3_s

portraits-of-doppelgangers-with-no-relation-francois-brunelle-4_s

portraits-of-doppelgangers-with-no-relation-francois-brunelle-7_s
「ドッペルゲンガー!他人なのにそっくりな人物のご対面!【写真プロジェクト】」の続きを読む »

オモシロ, デザイン アート, 世界びっくり

今年の夏も世界中でたくさんのロック・フェスティバルが開催されました。2~4日間に渡って行われるフェスも多く、会場にテントを張って野宿をし、全日程を楽しむ観客がたくさんいます。会場に泊りがけで膨大な観客が訪れるわけですから、ゴミに関してが最も大きな問題となりそうですよね。

そんな中、日本最大のロックフェス「フジロックフェスティバル」は世界で一番クリーンなロックフェスと言われていて、おとずれた外国人が会場のきれいさに驚いているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑フジロック終了後の会場、こんな感じ。って、散らかってるじゃん!ゴミを放置して帰るマナーの悪い人もやっぱり多少はいるのですね。

それでは次に、歴史もあって非常に有名なイギリスのフェス、「レディング・フェスティバル」の終了後の会場の様子を見てください。

article-2403467-1B7BB28B000005DC-698_964x637s_s

article-2403467-1B7BB286000005DC-789_964x749s_s

article-2403467-1B7BB296000005DC-331_964x748s_s

article-2403467-1B7BB27A000005DC-689_964x634s_s
「イギリスのロックフェス後の会場が汚すぎると話題に!【フジロックのクリーンさを比較】」の続きを読む »

オモシロ, トラベル/リゾート, 世界びっくり