法律事務所

世界,アジアの記事一覧

東南アジアの国、タイという国についてイメージすることって皆さんなんですか?

ココナッツ入りのタイカレーとかトムヤムクンなどのタイ料理、近年大人気の海がきれいな南国の観光国・・・

いやいや、タイのイメージって実はあれが一番印象強くないでしょうか?今回の話題はそのことにまつわる話です。タイにはレディーボーイ枠を設けて学生を募集した大学があるというのです。

そう、ニューハーフです!タイといえばニューハーフというイメージが無いでしょうか。あちらでは「レディーボーイ」というようですが、とにかくタイ人が日本のテレビに登場する時などかなりの確率でオネエ系の人が出てくる。タイにはどんだけニューハーフがいるのかと思ってしまいますよね。

タイは性別適合手術が世界で最も進んでいる国だというのは有名な話です。またその方面の理解が一番進んでいる国です。でも、なぜそれがタイなのでしょう?まず言えるのは、タイが非常に自由の国であること。「タイ」という言葉には「自由」という意味があるようなんです。

それはさておき、見てみましょう。タイ・バンコク発、レディーボーイをレディーボーイとして入学させた、ニューハーフだらけのスワンドゥシット大学の画像集です。レディーボーイ用のトイレもある!

university_for_ladyboys_640_02_s

university_for_ladyboys_640_03_s

university_for_ladyboys_640_04_s

university_for_ladyboys_640_05_s

university_for_ladyboys_640_06_s

university_for_ladyboys_640_07_s

university_for_ladyboys_640_08_s

「仰天!学生がニューハーフだらけのタイの大学【スワンドゥシット大学】」の続きを読む »

オモシロ, トラベル/リゾート, 世界びっくり

中国の女の子たちがすっぴんとメイク後とで、ものすごい変貌を遂げると海外で話題になっている。

いやほんと確かに物凄い。でもどうなのだろう、日本人でも韓国人でも、まして欧米人でもメイキャップで似たような大変身を遂げる人はいっぱいいるだろう。メイクの技術や道具・化粧品が進歩したのか、はたまたメイクによる大変貌にうしろめたさを感じなくなった現代人によるものなのか。まぁ、両方だろうな。迷惑をかけるとしたら、惚れさせてしまった相手ぐらい(笑)だろうから、それほど問題では無いようにも思える。

もっと問題なのは、メイクによって顔が似通ってしまうことの方ではないかな。「美人」や「可愛い」の基準みたいなものがメディアの影響によって画一化されて、メイクでいかようにもなるから、誰もがこぞって同じ顔を目指す、見たいなことの方がおそろしい現実ではないかな。

あと、こういった状況について、男性がそれを求めているみたいにメディアで報じられることがあるけど、それはあまりないんじゃないかと感じる。やはり女の子自らが求めているのだろうと思うな。

それでは海外で話題の、中国の女の子のメイクによる大変身画像です、どうぞ。

asian_girls_with_and_without_makeup_9_s

asian_girls_with_and_without_makeup_17_s

asian_girls_with_and_without_makeup_3_s

asian_girls_with_and_without_makeup_2_s

asian_girls_with_and_without_makeup_1_s

asian_girls_with_and_without_makeup_4_s

asian_girls_with_and_without_makeup_5_s

asian_girls_with_and_without_makeup_6_s

asian_girls_with_and_without_makeup_13_s
「【海外で話題】驚きの大変身をみせるメイク後の中国人たち画像集」の続きを読む »

オモシロ, 世界びっくり

イスラム教の経典といえばコーラン(正しくはクルアーン)。預言者ムハンマド(マホメット)の言葉を書き記したものとされている。ムハンマドは神(アッラー)から啓示を託された人物であり、当然イスラム教徒において唯一無二の聖人である。そしてコーランも偽典や外典の類は一切ない唯一無二のイスラム教の聖典であるという。

イスラム教というのはまだまだ私たちになじみの薄い宗教ですよね。しかしイスラム教徒は世界に16億人以上いて、キリスト教(20億人)についで信徒の多い世界的な宗教です。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教は一神教で3つの宗教ともに同じ神をあがめているのはご存知でしょうか?3つはアブラハムの宗教と呼ばれていてもとの起源が同じ宗教ですよね。旧約聖書の創世記に最初に登場する人物アブラハムの子孫たちということですね。

さて、イスラム教とコーランの予備知識はこの辺にして、今回ご紹介するのは世界で一番大きなコーランの話題です。

縦228センチ、横155センチで全218ページ重さ500kg、アフガニスタンのアラビア語書道家、フサイニー・ハドリー氏が弟子たちとともに5年かかって書き上げた手書きのコーランです。

それでは、世界最大のクルアーンの画像をご覧下さい、どうぞ。

Unveiling-ceremony-of-the-worlds-largest-Holy-Quran-8-600x399_s

ダウンロード (1)_s

ダウンロード (2)_s

ダウンロード (3)_s
「500kg!世界最大のコーランがでかすぎる【イスラム教の経典】」の続きを読む »

世界びっくり

7年に1度、二日間だけ花開く世界最大の花『タイタン・アルム』をご存知でしょうか?インドネシア、スマトラ島の熱帯雨林に自生している。日本名は『スマトラオオコンニャク』『ショクダイオオコンニャク』という。

こんにゃくの仲間なワケですので確かにこんにゃくの花と形は似ていますが、デカさがまったく違う!何かオリンピックのモニュメントかと思いましたよ。これが花だとは!最大で3・5mのものがあったようです。

世界最大の花といえば『ラフレシア』が有名ですが、有限花序という花が単体の種類だと世界最大で、タイタンアルムは無限花序という、いろんな部位が集まって花を形成している種類を含めると世界最大の花ということです。

どちらの花も咲いている間に物凄い悪臭を放つことが共通していますね。そして、ハエやフンコロガシ等の虫を呼び寄せて、花粉を運んでもらうのです。

それでは、世界最大の花『タイタン・アルム』の画像集です、どうぞ。

1615199_s

big_flower2_s

big_flower3_s

big_flower6_s

big_flower1_s
「世界最大の花『タイタン・アルム』の画像集【ショクダイオオコンニャク】」の続きを読む »

世界びっくり, 動物 生物

こんな場所が実際にあるというのだから絶句して驚く以外にない。中国甘粛省張掖市(かんしゅくしょうちゅえきし)にある張掖丹霞地貌という場所である。赤い堆積岩で形成されたカルスト地形で、マーブル模様の地層が鮮やかに彩られている。

信じられない光景ですね。いつもこのように鮮やかに見えるわけではないでしょう。雨後の18時くらい、夕焼け時にもっとも色が映えるようです。虹が岩山に染み込んでしまったかのような神秘的な光景が広がっています。

ここ数年で整備され海外にも知れるようになった場所なんだとか。こんなすごい場所が世界的に知られていなかったという事実にまずは驚かされますね。甘粛省という省の名前さえあまりなじみがありませんが、中国の広さ、自然のスケールの大きさは、とてつもないとあらためて感じました。まだまだほとんど知られていないような神秘のスポットがたくさんありそうで、寒気を覚える次第です。

それでは、絵の具で彩色したかのような驚異の岩山の地層、張掖丹霞地貌の画像集です、どうぞ。

 

article-2174115-1412AFC9000005DC-208_964x643_s

jnPhy_s

o-RAINBOW-MOUNTAINS-900-6-650x433_s

o-RAINBOW-MOUNTAINS-900-7-650x519_s
「【驚愕】虹のように色鮮やかなマーブル模様の地層が織り成す神秘のカルスト台地【張掖丹霞地貌】」の続きを読む »

トラベル/リゾート, 世界びっくり