法律事務所

アートの記事一覧

誰もが良く知る、クリーニング屋針金ハンガー。あのワイヤーのハンガーだけで作られたスカルプチャー(彫刻)がある。

製作者はスコットランドの芸術家、デビッド・マッハというかた。製作過程がイメージできないほど精巧な作品群である。刺々しく精神的にやられそうな迫力です。

 

トラとチーターmach-1

「【驚異】ワイヤーのハンガーだけで作られた彫刻画像集」の続きを読む »

アート

現在アートの世界で、特にWEB上で話題となっているのが、『ハイパーリアリズム』というジャンル。リアリズム以上にリアルを追求するというもの。それらの中には、写真なのか絵なのか判別できないというものも存在する。高解像度のデジタルカメラが日々進化していることと、このハイパーリアリズムの興隆は関係があるような気がする。

大事なことなので、もう一度確認するが、

これから紹介するのはすべて絵画である。決して写真ではない

hiperrealista Pictures 9

「写真と見まがうほどのハイパーリアルな絵:20選」の続きを読む »

アート

世界の驚くべき建築物の紹介です。

建築の世界は規模が大きすぎて私など一般人にはなじみの薄いジャンルですよね。

構造ではなくデザインだけは見て感じられますが―

近年はやはりエコロジー省エネといったテーマがこめられていることが多いようです。

○ザ・シャード

DailyFresher.com 10

「革新的で建築技術の高い建造物10選」の続きを読む »

アート, トラベル

今日は紙で作られたアートについて。

最近紙で作られて話題になったものと言えばベッドですよね。そう、東京オリンピックの選手村のベッドがダンボールで作られているというニュースが、世界で話題になりました。

海外の選手たちが、何人まで乗れるか(壊れないか)とおもしろがってSNSにその様子を投稿したのがきっかけでしたけど。

昨今、段ボールを使ったアート作品が日本でにわかに流行っています。

こういうのとか(ハウルの動く城)

こういうのとか(リアルなトカゲ)

段ボールって結構扱いやすいのかな?すごくいいかんじですよね。

さて、紙で作られたアート作品に興味が出てきたので調べてたら、自分好みな感じがあって集めてみました。

このジーンズのオブジェはなんと紙でできている。

くりかえしますが、現在アートの世界、特に彫刻(スカルプチャー)において

紙という素材が注目を集めているんです。

paper-6

「超リアルだけど…これらの素材はすべて『紙』!?」の続きを読む »

アート, 世界びっくり

東京で人気のある通りを思いつくままに列挙してみると、

原宿竹下通り、キャットストリート、渋谷センター街、池袋サンシャイン通り、月島のもんじゃストリート、浅草の仲見世通り、淺草ホッピー通り、新大久保のコリアンストリート、汐留イタリア街、銀座の中央通り、銀座コリドー街、秋葉原の中央通り、秋葉原ジャンク街、神楽坂、上野のアメ横、神保町古書店街、巣鴨地蔵通り、谷中商店街、柴又帝釈天参道、吉祥寺中道通り、池袋乙女ロードなんかもある。

もっとたくさん魅力的なストリートはあるだろうけど、とりあえずこの辺にしとこう。

さて、ほとんどの都市には数千の通りが走っており、その中には人気の通り、ストリートが1つ2つは、常に存在する。いつも観光客が訪れる街 – 都市の中心部であったり、夜遊びの中心、エンターテイメントの中心、または史跡であることが原因となる場合が多い。人気の街、大通りには、様々な角度からの写真が存在していることが特徴的である。世界の有名な通りを見てみよう、というのが今回の内容です。

例えばシャンゼリゼ大通り(後述)most famous streets in the world

「世界的に有名な“通り”まとめ」の続きを読む »

アート, トラベル