法律事務所

ジャーナリストの記事一覧

0000031bbbbbbbbb_s

今回は自由シリア軍の手作り兵器が撮影されたという話題です。

自由シリア軍とは2011年から続くシリア政府と反政府軍によるシリア内戦において、反政府軍の中心となっている組織である。自由シリア軍はシリア軍から離反した兵によって組織されたのだが、当初は穏健な組織といわれていた。しかし現在はまったくそんなことはない過激派であるということが戦場ジャーナリストの活躍(あるいは誘拐の事実)によって露呈されている。

また、自由シリア軍は世界の報道において政府の弾圧に立ち上がった、いわば正義の軍として紹介されることが多かった。反米のシリア政府は悪だという構図である。現政府を打倒して、操りやすい親米政府を樹立したい欧米諸国は偏った報道をしていると現在は見られている。

自由シリア軍側からの報道が多かったのはそのためで、今回の画像もその一つかもしれない。手作りの兵器で政府の強力な軍と戦っているという・・・。ジャーナリストに写真を撮らせる理由とは、世界の同情をかうため以外には考えられない。そして米軍あるいは国連軍の応援を得るためである。

趨勢において不利となるような証拠写真や映像をジャーナリストに撮られそうものなら、直ちに誘拐が行われるという。実際シリアでのジャーナリストの誘拐は2012年の7月以来、少なくとも40人以上にのぼっているという。犯人は政府軍、反政府軍の両方である。

近頃、自由シリア軍に対してかつて盟友であったアルカイダ系のグループが戦闘行動開始を宣言した。混沌とした中東情勢を世界へ「正確に」伝えるジャーナリストの役割はますます大きなものになっているといえるでしょう。ただそれは物凄い危険をはらんでいるのです。

それでは本題に戻って、自由シリア軍の手作りの武器画像集を見てみましょう、どうぞ。

0000001bbbbbbbbb_s 0000002bbbbbbbbb_s 0000003bbbbbbbbb_s 0000004bbbbbbbbb_s 0000005bbbbbbbbb_s 0000006bbbbbbbbb_s 0000007bbbbbbbbb_s 0000008bbbbbbbbb_s

「自由シリア軍が製造する手作りの武器の画像集」の続きを読む »

世界びっくり